wight
ホーム  >  研修メニュー  >  OJT一覧  >  同行営業

同行営業

概要

当社講師との同行により、営業担当者が自分自身では気付くことが出来ない部分を指摘されることは新しい発見があり、営業担当者にとって刺激的です。また、営業マネージャーにとっても指導のマンネリの打破につながります。
営業同行は、日頃の業務の指導と同じように、部下の技量や経験に合わせて指導方法を変えていきます。

目的・期待効果

  • 営業担当者の営業スタイルを客観的し、営業担当者の強みと持ち味を生かす指導方法を選択します。
  • 標準化された営業方法に加え、個々の営業特性を加味して成果を出せる勘所を身につけさせます。
  • お客さまにとって満足度の高い(協調性/主体性/自律生/積極性を発揮できる)営業担当者になります。
  • 緻密な計画に基づいた戦略思考の営業担当者になり、計画性/持久性/意欲が高まります。
  • 成約率の高い営業担当者になります。

講師メッセージ

日頃の試行錯誤の状況を同行する講師はしっかり傾聴します。傾聴の過程で営業担当者の承認の欲求に応え動機付けをはかります。営業担当者の個性に合わせた個別具体的な熱い指導をします。

講座の特徴

数字で成績がある程度見える営業職は、ほかの職種よりも部下の技量を比較的容易に判断できます。次のようなレベルに分けられます。

レベル1.営業のスキルが不充分で、経験もない場合は、基本を教えます。
レベル2.スキルはあるがマネージャーの助けなしに成約できない場合は、成約の仕方をマネージャーに変わって教えます。
レベル3.経験もスキルもあるが、独りでクロージング(商談成立)まで持ち込む自信がない場合は、クロージングのタイミングを現場で教えます。
レベル4.経験豊富。スキルはマネージャーよりも優れている場合もあり、クロージングする自信もある場合は、固定観念を打破して今までとは異なるアプローチの方法論を教えます。

同行時、可能な場合には御社のインストラクターの名刺を臨時に作成していただきます。講師がモデリングを示し、営業担当者と一体のマインドで顧客対応します。

講座の進め方

朝礼時のミーティング、見込み先分析、同行指導、振り返り面接

受講対象者

営業担当者(営業マネージャーと営業担当者と講師と三身一体になれること)

日数・人数の目安

6日間(月曜日、水曜日、金曜日の2週間)・原則1名ずつ


お問い合わせ
戻る
wight